ポリフェノールとは?

赤ワインに多く含まれているとされるポリフェノールですが、いったいどういうものなのでしょうか。

ポリフェノールとは、炭素原子6個からなるベンゼン環に、水素と酸素からなる水酸基が2個以上ついたものです。
アントシアニン、イソフラボン、タンニン、カテキンもポリフェノールの一種です。
これらは赤ワインだけでなく、紫イモやマメ、お茶などにも含まれています。
ですから、赤ワインだけを飲むのではなく、食品をバランスよく取ることもポリフェノールを摂取するために必要なのです。

和食は、大豆をよく使い、また、日本茶もタンニンやカテキンを含んでいます。
ですから、伝統的な和食を見直してみるのもよいでしょう。

和食に赤ワインも結構いけるかもしれませんね。
ただ、飲み過ぎないよう注意しましょう。