その冷え性対策、本当に合っていますか?

冷え性改善には体を温めるのが一番、そう思ってひたすら温めてはいませんか?

冷えた手足を温めると気持ちが良いですし、血行が促進されて一時的に冷えは治まりますが、温め過ぎると体は体温を発散させようとしてしまいます。
そのためただ温めただけでは、冷え性改善効果は薄くなってしまうんです。

冷え性を改善したいと思ったら、温冷温を繰り返す事が有効です。
湯船とシャワーを使うのも良いですし、蒸しタオルと冷やしタオルを使うのも良いですね。
足浴とか手浴用には、洗面器やバケツを使うのも手軽で便利ですよ。

冷たい食べ物は体を冷やすからと言って、暖かいものばかり飲食していても、やはり体は熱を発散しようとしてしまいます。
基本は暖かいものを中心とし、内臓に熱が溜まり過ぎないように、小皿一杯程度の果物やサラダを摂り入れると、内臓の温まり過ぎを防ぐことが可能です。
温冷温を繰り返す事で、毛細血管の柔軟性が増し、冷え性改善効果が期待できますので、温め過ぎには注意しましょう。

 

マヌカハニーは免疫力を上げてくれるので風邪予防にもなりますよ。

 

また、食事をすると消化の為に胃に血液が集まりますので、そのぶん末端の血液量が減ってしまいます。
消化に良いものを腹八分に留め、血液不足にならないようにすると、冷え性の軽減に役立ちます。

その場しのぎでただ温めるだけではなく、メリハリを付けて冷えにくい体を手に入れましょう。