健康を祈る喪中はがき

喪中はがきの届く季節ですね。
実は、喪中はがきをいただいたからといって、年賀状を出していけないわけではないそうです。
でも、「あけましておめでとう」とは言いにくいものですね。
「迎春」とか、季節のあいさつとかが無難らしいです。
おくやみを添えると丁寧かもしれません。
また、相手の健康を祈る文面でしたら、好感度があがりますね。
めんどうだったら出さなくても失礼にはならないようです。

地方や人によって習慣や考え方が違うので、気を使いますね。
喪中はがきに対応する文面をいくつかパソコンに保存して、相手に合わせてプリントアウトすると簡単かもしれません。

ポリフェノールとは?

赤ワインに多く含まれているとされるポリフェノールですが、いったいどういうものなのでしょうか。

ポリフェノールとは、炭素原子6個からなるベンゼン環に、水素と酸素からなる水酸基が2個以上ついたものです。
アントシアニン、イソフラボン、タンニン、カテキンもポリフェノールの一種です。
これらは赤ワインだけでなく、紫イモやマメ、お茶などにも含まれています。
ですから、赤ワインだけを飲むのではなく、食品をバランスよく取ることもポリフェノールを摂取するために必要なのです。

和食は、大豆をよく使い、また、日本茶もタンニンやカテキンを含んでいます。
ですから、伝統的な和食を見直してみるのもよいでしょう。

和食に赤ワインも結構いけるかもしれませんね。
ただ、飲み過ぎないよう注意しましょう。

食事内容とダイエット

タニタの社員食堂のレシピ本が売れていますね。
バランスのよい、高タンパク低カロリーの食事のレシピが載っています。
もちろん酵素サプリメントもいっしょに飲む。
そして、何よりおいしい。
だから、続けられる。

油分のある食べ物はおいしく感じられます。
からあげ、とんかつ等々…
だけど、高カロリーです。
油分をなるべくとらずにおいしく食べる工夫が必要です。
ごまやナッツ類、薬味などを上手に取り入れることによって、おいしく低カロリーのおかずが作れます。

ちょっとした工夫で脂肪分を減らすことができるんですね。
小さな工夫の積み重ねがダイエットの成功につながるのかもしれません。